スタッフ

薬剤師6名、医療助手1名

 

限られた数のスタッフではありますが、NST専門療法士、骨粗鬆症マネージャーなどの資格を持った少数精鋭で頑張っております。
医療スタッフの一員として皆様により一層信頼される薬局を目指し努力してまいりますので、今後ともご指導下さいますようお願いします。

 

業務内容
調剤:

入院患者及び外来患者さんの薬を調剤しています。処方監査により過量投与や併用禁忌の有無、各科の重複処方などをチェックし、必要に応じ医師に疑義紹介をしています。
また、飲み間違えを防ぐ為にお薬の一包化や、嚥下困難な患者さんの為にお薬の粉砕を行っています。

注射薬:

処方内容をチェックし、患者さんごとに原則1日分ずつセットし、病棟に払出
しています。
また、高カロリー輸液剤を無菌的に調製しています。

院内製剤:

院内で使用する消毒薬、麻薬製剤などを調製しています。
また、医師の依頼に応じ、随時特殊な軟膏製剤などを調製しています。

医薬品管理:

院内の医薬品の保管状況や有効期限を定期的にチェックし、品質管理を行っています。紛失による医療事故が起こらないよう、院内の麻薬・向精神薬(一種、二種)、毒薬、筋弛緩薬などの使用量及び残量を厳重に管理しています。

医薬品情報:

医薬品の適正使用と安全性を確保するため、最新の医薬品情報を収集し、
医師をはじめ医療スタッフに提供しています(医薬品情報誌「紙ふうせん」を毎月発刊)。
また、入院患者さんの持参薬の鑑別を行い、医師に情報を提供しています。

薬剤管理指導:

入院患者さんのベッドサイドでの薬の説明や、薬歴管理による飲み合わ
せ、副作用のチェックなどを行い、情報を医療スタッフにフィードバックしています。

化学療法剤調製:

薬局の安全キャビネット内で抗がん剤の調製をダブルチェック体制で行っています。
また、患者さんごとに投与期間、投与量、休薬期間などの確認を行っています。

 

 

トップ