スタッフ

診療放射線技師12名(男6名、女6名)
非常勤診療放射線技師1名

 

 

 


特色

放射線科とは診療放射線技師がレントゲン装置をはじめ、放射線等を用いた各種画像診断装置を安全に迅速かつ的確に使用し、診断・治療に役立つ画像を作り出す部門です。
放射線被爆量の低減を各自念頭にもち、検査を行える様努めております。
検査等で不明な点がありましたら、お気軽にお尋ね下さい。

 

機器

64列マルチスライスCT

1.5T全身用MRI

血管造影X線診断装置(腹部・心臓)

デジタルマンモグラフィ撮影装置

放射線治療装置
   
〈その他〉

・一般撮影装置
・X線TV装置
・超音波診断装置(腹部、心臓、乳房)
・核医学診断装置
・マンモトーム


資格取得一覧(平成28年1月現在)

胃がん検診専門技師(日本消化器がん検診学会)4名、胃がんX線検診読影部門B資格(日本消化器がん検診学会)1名、第一種放射線取扱主任者1名、塩化ストロンチウム89治療安全取扱者(日本アイソトープ協会)1名、検診マンモグラフィー撮影認定診療(日本乳がん検診精度管理中央機構)5名、X線CT認定技師(日本X線CT専門技師認定機構)1名、救急撮影認定技師(日本救急撮影技師認定機構)1名、臨床実習指指導員1名、X線CT検査3級(日本放射線技師会)3名、アドバンス診療放射線技師(日本放射線技師会)2名、MRI検査技師検定3級(日本放射線技師会)3名、超音波検査士(日本超音波医学会)1名、JABT・乳房超音波講習会(日本乳がん検診精度管理中央機構)2名、骨粗鬆症マネージャー(日本骨粗鬆症学会)1名、AI認定診療放射線技師1名、RI検査技師検定3級1名

 

 

 

トップ