スタッフ

臨床検査技師 15名

 

各種認定資格
(超音波検査士)

循環器領域 3名 体表臓器領域 2名 健診領域 1名

(認定心電検査技師) 1名
(認定血液検査技師) 1名
(緊急検査士) 1名
(細胞検査士・国際細胞検査士) 2名
(2級臨床検査士) 循環生理学2名



検査科理念
  1. 自己研鑽を図り、高い専門性を維持することに努めます
  2. 患者様への接遇・サービスの向上に努めます
  3. 病院診療機能が円滑に稼動する検査科運営を目指します

 

業務内容
・生化学検査  

肝機能、腎機能、脂質代謝、糖代謝に関する検査を自動分析器2台にて実施しています。

・免疫・輸血検査  

肝炎ウィルスの抗原・抗体や甲状腺ホルモン、各種腫瘍マーカー、薬物血中濃度の測定を行っています。
また、輸血を必要とする患者さんに、安全な血液を提供できるよう検査・管理を行っています。

・血液検査 

各種血球数・凝固機能の測定や血液像・骨髄像の観察を行っています。特に血液像や骨髄像は白血病などの各種血液疾患の診断に必要な検査です。

・病理・細胞診検査  

乳腺疾患を中心に様々な疾患の病理・細胞診断を行っています。迅速かつ正確に検査できるようOSNA法など最新の検査を取り入れて更なる精度の向上を目指しています。

・一般検査

一般検査では主に尿(定性・沈渣)や糞便(便潜血)などを材料とし検査を行います。 その他にも髄液・穿刺液検査なども行っています。

・細菌検査  

細菌検査は、感染症の原因となる細菌を調べる同定検査と、有効な薬剤を調べる薬剤感受性検査を主な業務としています。

・生理検査

患者様の身体を直接調べる検査で、主に心電図・超音波・呼吸機能などの検査を行います。

当検査科は「検査科理念」に基づき業務を行っています。
超音波検査部門をはじめ各種形態検査部門など専門性を高めるため、各分野の研修会・学会に積極的に参加し日々努力を重ねています。また、認定資格者も多数在籍し、定期的に勉強会を開催するなど検査科全体の知識・技術の向上を図っています。これからもより良い医療を提供すべく、誠心誠意努めて参ります。

 

トップ