理念
 

当院の全てのスタッフは、これらの理念の下で、業務に従事しております。
1. 医療活動を通じ、健やかなまちづくりに貢献
2. 地域連携の積極推進により、利用者にとって最良の医療を実践
3. つねに病院運営の刷新を図り、「愛され、信頼される病院」を実現

 

活動の基本方針
『医療の質』
常に医療の安全を確保し、高度医療の推進・救急医療と高齢者医療の充実に努めます。

『こころ』
地域の皆さまのニーズを尊重し、良質で真心のこもった医療サービスの提供を目指します。

『患者さまの権利』
患者さまの人権とプライバシーを尊重し、十分な説明と納得のいく診断・治療・看護を心がけ「安心と信頼の医療」を実現します。

『地域連携』
地域中核病院であることを自覚して、他の医療機関との連携を積極的に推進し、地域に開かれた病院を目指します。

『地域貢献』
教育・文化・地域活動を積極的に推進し、地域の皆さまが健やかで安らかに暮らせるまちづくりに貢献します。

『環境』
より良い医療を実現するため、健全経営を維持し、病院と共に職員が満足して成長できる職場づくりを目指します。

 

患者さまの権利

1. 良質で安全な医療を公平で平等に受けることができます
2. 病気に関して十分な説明を受けることができます
3. 病気の治療・診断方法を自分自身で選択し決定することができます
4. 個人の秘密は十分守られます

 

職業倫理綱領

岐北厚生病院職員である私たちは、人々の生命、健康をお守りするという医療人としての職責の重大性を認識し、岐北厚生病院の理念・基本方針に基づき、次のように職業倫理綱領を定めます。
1. 患者さまの人格の尊厳と権利を尊重します。
患者さまの立場に立って心温かく接するとともに、医療内容やその他必要な事項について十分説明し、信頼を得るように努めます。

2. 医療を受ける患者さまのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。

3. 患者さまに最良で安全な医療が提供できるよう、常に知識と技術の向上に努めます。

4. 医療従事者として互いに尊重し合い、良好な協力関係のもとに患者さまの医療に尽くします。

5. 医療の公共性を重んじて地域社会に貢献するとともに法規範を遵守します。

6. 地域連携を積極的に推進し、健康的なまちづくりに努めます。

トップ